卵の殻

ほら、「それなりに描けるようになったけど、こっからどうすりゃいいの?」って行き詰まるとするじゃん。
つっても、悩んでてもしゃーないから、壁にぶつかったら乗り越えればいいや。
と、イラストの制作中につまずいた疑問を自分なりに解決していく、no.4プレゼンツお絵描き奮戦の記録。
BLEACHに青春を捧げ、BLEACHみたいなカッコイイ画風の、BLEACHが終わっても俺の中では永遠だ!
なんて、痛いことを言い出した管理人が運営してます。
pixivにうpするためのイラストの作業工程を載せてます。

  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

らふっ>( ^ω^)

俺としてはさ。
人物から背景を割り出せるようになるのが、理想なのよ。

だから、パースで背景描くってのとは、何か違う気いすんだよね。

というわけで、『グリッドで背景を描こう』という本を買ってみました。

練習無しの、いきなり描く絵に当てはめて描こうとしてみたところ。
まあ、初っぱなでつまずくと←ぇ。
あ、俺、背景描くの下手すぎるわ。
と、凹みつつ現実を受け止めつつ、教本を眺めてみたところ。

このグリッドで背景を描くには、人は勿論、家具や内装との比率を知らなきゃいけない。

という事実に辿り着きました。
その段階がこちら↓。

IMAG0325_1.jpg

マス目の大きさが分かっていても、中に入れる物の大きさが分からない。
それだと話が進まないんですよ。

椅子の大きさも分からん、人の大きさも分からん。
人が椅子に座ったら、どのくらいに収まるのかも分からん。
しかも、人の年齢によっても変わってくる。

今までは人一人に、埋め合わせるような背景ばっか描いていたので。

ここまで筆が進まないとか、自分どんだけ画力無いのよorz。

いきなり現実と向き合う羽目になりますた。
ここまでが、昨日の夜の話。
落ち込んだときは寝るに限るよね。と、三〇分の格闘で終了しました。


んで、今日は、とりあえず人の比率から取りかかってみたわけです。

この絵で主役になる十歳のショタから調べてみる。
十歳(六ヶ月)男子の平均身長は137で、股下は57。
顔の大きさを25とすると、残った上半身は55。
さらに、イラストっぽく足を長く見せるため、膝までを23、かかとまでを34に設定しました。

次に、二人目の二十代の野郎も一応調べる。
とりあえず身長は170で、股下は80。
大人だから顔の大きさを23にして、上半身は63。
足は膝までを26、かかとまでを54にしました。

後、椅子の幅への収まり加減を知るために、肩幅も。
十歳は33、二十代を46としました。

そして、椅子の大きさ。
地面からすわっとこまでを40、そっから60の背もたれ。
幅は38×68。
正確には描けないけど、その幅の椅子をググって参考にすることにします。

ここまで分かれば、グリッドの中に書き込めるね!
ってのがこちら↓。

IMAG0324_1.jpg

すでにここまでで、一時間が経とうとしている……。

だがしかし、もっと大変なのがここからなわけですよ。

材料を揃えたは良いけど、基本となるグリッドを描けなきゃ話にならん。
すでに一回躓いているわけだし、手こずるのは必須。
教本を見る限りでは簡単そうなんだけどね、実際にやってみるとなかなかこれが……。

まあ、うだっててもしゃーねーから、教本の実践例としてあったグリッドをそのまま使ってみる。
一応言っておきますが、拡大版模写です。
教本通りに描いてんのに、教本通りに描けないというジレンマを乗り越えつつ。
四〇分が経過。
このまま力尽きたいところだけど、人と背景を描き込まなきゃ始まらん。

信じられます?
二時間近くかかってんのに、まだスタート地点に立ててないんですよ?

こんなにラフに時間を費やしたことが、過去にあっただろうか。
つっても、振り返るほどの作品数はまだ無いですけどね。
ちゃんとパース使って背景描いた絵なんて、一枚しかないですよ。
そりゃ、背景描くの上手くなんねーわ。

そしてやっと、どんな背景を描きたいかイメージしてみる。
今回は、西洋の地下作業部屋っぽいのにしよう。
と、思い、Google先生に注文付けながら、グリッドを埋めていく。
こんくらいなら、人と背景の比率がすぐ分かるな。
って、辿り着いたのさっき↓。

IMAG0323_1.jpg

結局ラフ出来上がるまで、三時間以上使ってしまいましたorz。
でも、なかなかの達成感はありますね。
それなりに満足満足。

けど、ここで終わらないのがラフというモノで。

こっから下書きに持ってかなきゃならんのですよ。
ついでに言えば、イメージ段階で描いた構図にも直して……。

……あれ?絵って、こんなに描くの大変だったっけ?



↑1日1クリックで応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ
にほんブログ村
↑役に立ったかなーと思ったらクリックお願いします。
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 過去の産物
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

no.4

Author:no.4
2013/11/02 始動
現実逃避から始めたお絵描き。
BLEACHに青春を捧げ、導かれ早五年。
絵の成長を、生暖かく見守っていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

リンク

このブログのバナーになります。 リンクはフリーです。
@horunnrunn
Twitterやってます。更新の通知等に使ってます。
『異次元の島』は、非公式BLEACH夢小説サイトになります。 夢小説という概念が分からない、理解できないという場合は観覧しないことをおすすめします。



『少しは役に立ったかなー』と思われた方は、↑クリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ
にほんブログ村


もっとたくさんの知識が欲しい方には、こちらが↑オススメです。

応援よろしくお願いします。

FC2カウンター

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。